ブログ

2014年3月 8日
今年も米国レーザー歯学会に参加

こんにちは、谷村歯科医院 院長の谷村です。

2月26日から3月3日まで、昨年も参加した米国レーザー歯学会の年次大会へ参加しに行って参りました。
(昨年の学会の様子はこちら

今回の目的は最新技術の習得と、より上のクラスの資格の試験を受けることです。

ちなみに昨年習得した資格は、カテゴリー2という認定医の資格でした。

今回はカテゴリー3という指導医クラスの資格です。

内容は桁外れに高度で、3つのテストをパスする必要があります。

1 30分以内にレーザーに関して100項目を説明しながら処置を実演するテスト。
2 2時間以内に175問を解くオンラインテスト。
3 5症例を集めて論文にして発表するテスト。

これらすべてを85%以上正解しなければなりません。(もちろんすべて英語です。。。)

何年もかかりますし、最低でも2年は学会に参加する必要があります。
今回は1のテストを受けに行きました。

今年の開催場所はアリゾナ州のスコッツデールという、空港のあるフェニックスから車で30分の所です。

@P1000607.jpg
途中は原野が広がっていて、漫画に出てきそうなサボテンがたくさん生えてます。

P1000610.jpg
学会会場のホテルに着きました。チェックインする前にそのままテストを受けに行きます!
しかし、登録が間に合わなかったので幸いにも後日にしてもらえました。

@P1000619.jpg@P1000648.jpg
@P1000623.jpg
時差ぼけと寝不足でフラフラです。コーヒーが用意されているので1日中飲み続けです。

@P1000634.jpg
前回持参した電子辞書は10年前のものだったので、新しく買いなおしました。

@P1000728.jpg
夕食後は、夜中の2時まで勉強会です。平均睡眠時間2時間!

@P1000668.jpg
実技試験の試験会場ですが、開始時間は2日目の朝7時から!相変わらず早すぎ~

@P1000667.jpg
試験官が2人座り、採点します。試験中は何も言ってくれないのでひたすらしゃべらなければなりません。

@P1000671.jpg
学会最終日に、表彰式と試験の合格者発表がありました。
頑張ったかいもあり、今回も無事パスすることができました。

@P1000711.jpg
今年もまたまた主催者の一人であるJhonと一緒に写真を1枚。

@P1000708.jpg
一緒に受けた先生方と、指導医の永井先生。
今年も大変お世話になりました。

昨年の学会はものすごくハードでしたが、今年はさらに輪をかけてハードでした!



 

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP

治療方針

当院の治療方針と院内のご案内です。来院される前にぜひお読みください。

治療の流れ

当院の治療の流れをご説明します。当院は痛みの出にくい治療を行なっていますので、「歯科医院に行くのが苦手だな」という方にもご好評をいただいています。

マスメディア掲載

当院の雑誌、テレビ等の出演情報です。数多くのメディアに出演させていただいております。

インプラント

しっかり噛めるようになりたい、入れ歯はイヤだ、最新の治療を受けたいという方のインプラント治療。当院ではCT装置を導入し、より正確に、より安心してインプラント治療を受けていただけます。当院のインプラントは安心の10年保証です。

審美歯科

人前で思い切り笑えるようになりたい、歯の色や形を気にせず写真に映りたい、変色した歯をきれいにしたいという方のための治療です。

ホワイトニング

ホワイトニングには院内で行うオフィスホワイトニング、ご家庭で行うホームホワイトニングの2種類があります。当院ではホームホワイトニングをお勧めしています。

義歯・入れ歯

目立たない入れ歯、よくかめる入れ歯、薄くて違和感の少ない入れ歯など、よりよい入れ歯を作りたいという方のご要望にもお応えしています。

その他の治療のご案内

当院では、上記でお伝えした以外にも様々な診療を行なっております。

自費治療料金表

当院の自費治療料金表です。