ブログ

2015年10月17日
シベリア鉄道

こんにちは、谷村歯科医院 院長の谷村です。

先日の連休にロシアのシベリア鉄道に乗りに行ってきました。
今回2泊3日ととても短い旅行でしたが、ウラジオストックからハバロフスクまで寝台列車に乗ることができました。

じつは私はソ連時代にシベリア鉄道で1週間かけてモスクワまで旅行したことがあります。しかし当時、始発駅のあるウラジオストックは軍港だったので外国人の立ち入りができないところでした。そのため途中のハバロフスクからモスクワまでの旅行だったので、いままで心残りでした。
しかし今回、ようやく前回乗ることのできなかった区間に乗ることができます。

@2015101701.jpg
ウラジオストックは札幌と同じぐらいの緯度で、ハバロフスクはずっと北にあります。冬になるとマイナス20度は当たり前で、一番寒い時はマイナス40度にもなるそうです。おそロシヤ。。

@DSC_0441.jpg
夜にウラジオストックの空港につきました。2012年のAPECに間に合うように建設されたそうで、とてもきれいです。ただし人がまばらで閑散としていました。両替コーナーも閉まっていました。外に出ましたが、風はなかったもののやや肌寒かったです。

@DSC_0456.jpg
次の日の朝、駅の方まで散歩しにでかけました。駅前にはレーニン像がまだあります。しかし今は人気がなく誰も掃除しないので汚れて黒ずんでいるとのこと。

@DSC_0455.jpg
ウラジオストック駅です。19世紀に作られた駅でとても立派です。出発は夜ですが時間があったので駅の構内を見学してみました。

@DSC_0462.jpg
シベリア鉄道の起点を表すキロポストです。ここからモスクワまで9288キロ!
右に停車している列車はモスクワまで行く「ロシア号」です。

この後オプショナルツアーでウラジオストック市内の観光をしました。この時期から冬にかけてはあまり日本人観光客は来ないみたいで、今回送迎もツアーも私一人でした。


@DSC_0495.jpg
ついに乗車時間になりました!今回私が乗った列車は、「ロシア号」ではなくハバロフスクが終点の「オケアン号」です。ロシア号に乗れなかったのは残念ですがオケアン号なら終点なので寝過ごす心配はありません。東京から函館ぐらいの距離を11時間かけて走ります。

@DSC_0500.jpg
日本ではもはや乗ることのできない4人用寝台です。(しかも新しい車両なのでとてもきれいです)
日本のブルートレインとの違いはカーテンがありませんが、入り口に鍵付きのドアがついています。また各車両ごとに乗務員さんがいます。今回このコンパートメントには私以外誰もいなかったのでよく寝ることができました。

@DSC_0523.jpg
朝8時にハバロフスク駅に到着しました。到着したらなんと雪が降っています。さすがに寒かったです。

@DSC_0526.jpg
駅からはお迎えの人と一緒に空港へ直行です。ハバロフスクの空港はかなりしょぼかったです。
飛行機で3時間で成田です。あっという間のロシアの旅行でした。

 

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP

治療方針

当院の治療方針と院内のご案内です。来院される前にぜひお読みください。

治療の流れ

当院の治療の流れをご説明します。当院は痛みの出にくい治療を行なっていますので、「歯科医院に行くのが苦手だな」という方にもご好評をいただいています。

マスメディア掲載

当院の雑誌、テレビ等の出演情報です。数多くのメディアに出演させていただいております。

インプラント

しっかり噛めるようになりたい、入れ歯はイヤだ、最新の治療を受けたいという方のインプラント治療。当院ではCT装置を導入し、より正確に、より安心してインプラント治療を受けていただけます。当院のインプラントは安心の10年保証です。

審美歯科

人前で思い切り笑えるようになりたい、歯の色や形を気にせず写真に映りたい、変色した歯をきれいにしたいという方のための治療です。

ホワイトニング

ホワイトニングには院内で行うオフィスホワイトニング、ご家庭で行うホームホワイトニングの2種類があります。当院ではホームホワイトニングをお勧めしています。

義歯・入れ歯

目立たない入れ歯、よくかめる入れ歯、薄くて違和感の少ない入れ歯など、よりよい入れ歯を作りたいという方のご要望にもお応えしています。

その他の治療のご案内

当院では、上記でお伝えした以外にも様々な診療を行なっております。

自費治療料金表

当院の自費治療料金表です。