ブログ

2017年1月20日
世界最大の花

こんにちは、谷村歯科医院 院長の谷村です。

正月休みにボルネオ島に行きました。
何しに行ったかというと、世界最大の花を見に行きました。

みなさんも1度は図鑑とかで見たことがあるかもしれませんが、この花の名前は「ラフレシア」といいます。
ポケモンでもまったく同じ名前でいますね。
子供の頃に図鑑で見ていつかは本物を見たいと思っていました。
しかしその後どの植物園に行ってもラフレシアはありませんでした。

それもそのはず、ラフレシアは1年かかって蕾が大きくなりますが、咲くとたった1週間で枯れてしまいます。
また、栽培もとても難しいので日本で見ることは難しいです。

ラフレシアが咲いている場所までマレーシアのコタキナバルからバスで2時間かけてキナバル山の麓まで行きます。

@DSC_0244.jpg
この看板というか垂れ幕がでている日はラフレシアが咲いていて見ることができます。
ラフレシアは栽培がとても難しく、野生で見ることはもちろん運が悪いとラフレシア園でも見れない可能性があります。
現地のガイドさんに聞いたら今日はラフレシア園で一つだけ咲いているとのこと。

@DSC_0245.jpg
ついに本物のラフレシアをこの目で見ることができました!
ただし咲いていた花はやや小ぶりでした。
でも夢がかなって満足です。
また強烈な腐敗臭がするとのことでしたが、幸いにもこの日は天気が悪く涼しかったせいで匂いはしませんでした。

ちなみにギネスブックでは世界最大の花は「ラフレシア」ではなく、「ショクダイオオコンニャク」です。
小石川植物園などで何年か1度咲きますね。
しかしショクダイオオコンニャクは花びらを包んでいる部分も含んでの大きさなので、純粋に花としてどっちが世界最大かは意見が別れるみたいです。


 

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP

治療方針

当院の治療方針と院内のご案内です。来院される前にぜひお読みください。

治療の流れ

当院の治療の流れをご説明します。当院は痛みの出にくい治療を行なっていますので、「歯科医院に行くのが苦手だな」という方にもご好評をいただいています。

マスメディア掲載

当院の雑誌、テレビ等の出演情報です。数多くのメディアに出演させていただいております。

インプラント

しっかり噛めるようになりたい、入れ歯はイヤだ、最新の治療を受けたいという方のインプラント治療。当院ではCT装置を導入し、より正確に、より安心してインプラント治療を受けていただけます。当院のインプラントは安心の10年保証です。

審美歯科

人前で思い切り笑えるようになりたい、歯の色や形を気にせず写真に映りたい、変色した歯をきれいにしたいという方のための治療です。

ホワイトニング

ホワイトニングには院内で行うオフィスホワイトニング、ご家庭で行うホームホワイトニングの2種類があります。当院ではホームホワイトニングをお勧めしています。

義歯・入れ歯

目立たない入れ歯、よくかめる入れ歯、薄くて違和感の少ない入れ歯など、よりよい入れ歯を作りたいという方のご要望にもお応えしています。

その他の治療のご案内

当院では、上記でお伝えした以外にも様々な診療を行なっております。

自費治療料金表

当院の自費治療料金表です。