ブログ

2016年7月27日
講習会の試験官

こんにちは、谷村歯科医院 院長の谷村です。

7月24日に港区の三田で、カリフォルニア大学サンフランシスコ校の歯科用レーザー認定講習がありました。
この大学のアメリカ人の臨床教授と指導医の永井先生が講師です。
受講者は2日間のプログラムに参加して試験に合格すると、認定証を修得することができます。

アメリカの大学の認定証がもらえるのはとても魅力的なので参加しようと考えていた時に、丁度この講習会に協賛しているレーザー輸入業者から電話がありました。
勧誘の電話かと思いましたが内容は、
「受講者の試験の試験官になってくれないか」
とのことでした。

かなりびっくりしましたが、せっかくなのでいい機会だと思いお受けしました。

@P1000367.jpg
Dr. Donald J. Coluzzi 先生です。レーザーに関する講義をしています。

@P1000375.jpg
私は実技試験の試験官の一人でした。事前に業者の人が、「受け持ちの受講者は2人ぐらいです」と言っておりましたので安心していましたが、実際は9人の受講者を受け持つことになってしまいました。。。

@P1000360.jpg
Coluzzi 先生と。 この先生は私がいつも参加しているアメリカレーザー歯学会の元会長さんでもあります。

今回は試験官として参加しましたが、私より年配の先生に試験したり、レーザーの使い方について逆に質問されたりと、いつもとは違った意味で緊張しました。
しかしいい経験ができてとても良かったです。
ホントは受講者として参加して認定証が欲しかったんですけどね。

 

カテゴリ:

2016年7月26日
はじめまして。

はじめまして!
七月から働かせて頂いている
大久保良美です(^^)/

まだまだ未熟者ですが
笑顔を忘れず、一生懸命にがんばります(o^^o)♪
どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

最近皆さん読書されてますか?
私は医局にある、スタッフ道、という本を読みました😊

@201607261.jpg

とても勉強になりました🌟
これからのお仕事に役立てていきたいとおもいます👏✨



 

カテゴリ:

2016年7月20日
国際レーザー歯学会の認定医

こんにちは、谷村歯科医院 院長の谷村です。

7月16日の土曜日に、名古屋で行われた国際レーザー歯学会に参加しました。
いつも参加しているアメリカレーザー歯学会(詳しくはこちら)と違い、この学会は主にヨーロッパがメインの学会です。
今年は日本で開催されました。以前に東京でも開催されたことがありましたが、今回は名古屋です。

今回の参加の目的は、学会中に行われる認定医の試験をうけることと、学会の運営に携わることです。
レーザー治療の指導医の永井先生が今回の学会を取り仕切ることになりましたが、人手が足りないためアメリカレーザー歯学会でお世話になった先生たちがボランティアで協力することになったのです。
3年前のアメリカの学会に参加した先生方と会えてとても嬉しかったです。

@P1010204.jpg
会場は名古屋駅前の「ウインクあいち」という会議場で行われました。スタッフは朝8時に集合です。
朝一番の新幹線に乗れば間に合うのかもしれませんが、さすがにつらいので金曜日の診療後に新幹線に飛び乗り、名古屋駅前のホテルに一泊しました。

@P1010211.jpg
国際学会のため、どんなに日本人が多くてもスタッフは英語で会話しなければなりません。。。
とは言えスタッフ同士では日本語で話しています。
それでもよくよく考えると英語が話せる先生がとても多かったですね。

@P1010215.jpg@P1010219.jpg
朝から夕方まで海外の講師の先生による講義が続き、その後に試験です。
私はアメリカの指導医試験を受けていますので、あの時の地獄と比べると今回の試験はとても楽でした。
しかしもし落ちたらとても恥ずかしいので、それなりにプレッシャーがありました。

@P1010220.jpg
試験に関しては、無事合格することができました。
アメリカの指導医試験の時のような感激はありませんが、やはり受かるとうれしいものです。

今回は国際学会の認定医になれたのも嬉しかったのですが、裏方に回って学会のお手伝いをしたことがとても新鮮でした。それと同時に、学会の運営とはこんなに大変なものだということがよくわかりました。
今までいろいろな学会に参加した時に「もう少し段取りをっかりほしいなー」などと考えたことがありましたが、裏方の苦労も知らずとても恥ずかしいです。これからは学会に参加した際、トラブルがあっても気にしないようにしようと思います。



 

カテゴリ:

2016年7月19日
7月の一冊

みなさんこんにちは。

梅雨明けはまだしてませんが気温湿度が高いので体調管理に気をつけましょう!



今月はインプラントの本をまた見返してみようと思います。


20160719.jpg


入れ歯、ブリッジなどで困っていることなどはありませんか?
食事がおいしく食べられるということとっても幸せなことです。


インプラントに興味ある方、そうでない方でも、気軽に一度当院にご相談ください^ ^



DH 渋谷 葵


 

カテゴリ:

2016年7月12日
テレビドラマの撮影

こんにちは、谷村歯科医院 院長の谷村です。


6月23日と27日に、三上博史主演の日本テレビ系列のドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一(音が出ます)』の撮影が当院で行われました。
メインキャストの一人が女性歯科医師で、歯科医院のシーンの撮影と医学的アドバイスがほしいとのこと。

テレビドラマは初めての経験でしたが、貴重な体験にもなるので協力させていただきました。

@P1010198.jpg
撮影中の様子です。役者さんは顔出しNGなのでブログには載せられませんが、私が三上博史やほかの俳優さんに直接技術指導をいたしました。

このテレビドラマは全13話あるそうですが、2話に1回の割合で歯科のシーンがあるそうです。
ということはその度に撮影があるので、あと3ヶ月間は大変です。

ドラマの内容は、まあ深夜ドラマなのでかなりおふざけのシーンが多いです。



 


カテゴリ:

2016年6月29日
抜歯の道具

こんにちは。
今日は抜歯で使う器具について書いてみようと思います!

歯を抜く道具、と聞くと閻魔様が持っているペンチのような物を想像しませんか?

実際の器具はこちらです。

@IMG_6580.jpg
これは上顎用です。
向かって左から大臼歯、小臼歯、前歯用です。
みんな同じように見えますが、先端が微妙に違います。

@IMG_6432.jpg
先端の形態は、二回曲がっているか真っ直ぐ(前歯用)です。

@IMG_0427.jpg
こちらは下顎用。
同様に大臼歯、小臼歯、前歯用です。

@IMG_3549.jpg
先端は一回曲がっています。

抜く歯の位置や形により使いわけています。
このペンチみたいな器具を「抜歯鉗子」といいますが、実はこれら以外にも数多くの種類があります。
乳歯を抜くときはもっと小さい乳歯専用の鉗子を使用します。

実際にはこれだけで抜ける場合はあまりありませんので、他にも様々な抜歯道具を使用します。
他の抜歯器具や外科器具については、またの機会に説明いたします。

藤田

 

カテゴリ:

2016年6月21日
噛む力の強い動物ランキング

こんにちは!
噛む力の強い動物を調べてみました!!

第5位
ワニ
噛む力 455㎏

第4位
サメ
噛む力 600㎏

第3位
ホッキョクグマ
噛む力 800㎏

第2位
カバ
噛む力 1000㎏

第1位
ナイルワニ
噛む力 2268㎏

ちなみに百獣の王ライオンは450㎏だそうです!想像していたよりも動物たちの噛む力というのは大きなもので、数字にして表してみるとさらに恐ろしさが増しますね!!!

20160621.jpeg



受付
瀬野 しおり

 

カテゴリ:

2016年6月 1日
新人スタッフ研修セミナー

こんにちは。

私事ですが、谷村歯科医院で働き始めて6月で3ヶ月目になります。
そんな中、5月17日に「歯科医院新人スタッフ研修」に参加してきました!


20160601.jpg

このセミナーでは、目標設定をすることの重要性や社会人としての行動、そして高い「仕事観」を持つことの大切さなどを学ぶことが出来ました。

自分のモチベーションが上がる、大変ためになる話ばかりで参加出来てよかったです!
セミナーを受けて、いくつか目標を立て、その目標に向かって日々精進していくので皆様これからもよろしくお願いします!



歯科アシスタント  松本ちひろ


 

カテゴリ:

2016年4月23日
熊本地震について

こんにちは、谷村歯科医院 院長の谷村です。

先週アメリカに行っている間に、日本ではまたまた大地震に見舞われてしまいました。
私は熊本に知り合いはいないのですが、1年前に九州に熊本を通って電車で旅行をしましたので親近感があります。アメリカで学会に行っている間もテレビにNHKが映ったので(英語版ですが)、夜時間があるときに見ていました。

なかなか役に立てることが思い浮かばないのですが、今回は日本赤十字社を通じて僅かですが寄付させていただきました。

@kumamoto.jpg

亡くなられた方には心よりご冥福をお祈りいたします。


 


カテゴリ:

2016年4月20日
アメリカのレーザー歯学会の最終試験

こんにちは、谷村歯科医院 院長の谷村です。

4月12日から18日まで、毎年参加しているアメリカのレーザー歯学会の年次大会に参加しに行ってまいりました。
(前回の参加の様子はこちら

学会参加の目的は指導医になるための最終試験を受けて合格することです。

認定医は3年前にすでに習得しておりますが、その上の指導医になるには最低3年かけて3つの試験をクリアする必要があります。
3つの試験はそれぞれ、
1 175問のオンラインテスト
2 100項目のレーザーに関する説明と処置の実演
3 5つの症例を論文にして提出とそのうちのいくつかを発表
これらすべてで85%以上の点数を取らなければなりません。

全部英語なのでだいぶ前から勉強してテストに臨む必要があります。
もちろんアメリカ人の歯科医師でもしっかり勉強していないと落ちます。
1と2は昨年までにパスしましたので、今回は3の症例発表に臨みました。

今年の学会はフロリダのオーランドで開催されました。

@DSC_0742.jpg
オーランドの空港に到着しました。成田から途中シカゴで乗り継いで16時間かかります。
この日のために何か月もかけて資料を作っていましたが、5症例も英語で作るのはかなり大変です。
結局出発の日まで作っていても完成せず飛行機の中でもずっと試験の資料を作っていました。
そのため長時間フライトにもかかわらず、アメリカ到着までこんなに早く感じたのは初めてです。

@DSC_0743.jpg
空港内にディズニーストアがありました。
オーランドといえばウォルトディズニーワールドですね。
ここには山手線内の面積の1.5倍の広さになかに5つのテーマパークと20のオフィシャルホテルがあります。せっかくオーランドまで来たのですが今回は発表と学会参加のためディズニーワールドには行かれません。

@DSC_0744.jpg
ホテルにチェックインしたらそのまま資料作りです。学会の前日に試験があるためあまり時間がありません。
30分で5症例のうち1つか2つの症例について発表するのですが、ホテル到着後に指導医の永井先生から連絡があり、「今回から1時間30分で3症例の発表に変更になった」とのこと。
「あのー、聞いてないんですけど。。。」
それを聞いてさすがに心が折れそうになりましたが。ここであきらめたら心配してくれている人たちに顔向けできないと思いました。
ここ二週間で睡眠時間は毎日3~4時間ですが、この3日間はほとんど寝ていません。
あとは気力で頑張るしかありません。
こんなに勉強(資料作成)したのは国家試験以来だと思います。
結局資料が完成したのは2時間前です。

@P10100051.jpg
いよいよ発表の時間がやってきました。資料の最後のチェックをしています。

@P1010011.jpg
ついに症例発表が始まりました!一つの症例発表が終わるごとに3人の試験官からそれぞれ質問されます。(もちろん英語です)
なんとか必死に2症例発表し終わって3症例目のプレゼンをしようとしたら試験官に、
「3症例目はもう発表しなくていい」と言われました。
だめかーと思いがっかりしていたら、もうひとりの試験官から「2症例で十分だよ。合格おめでとう!」と言われました。
とんでもなく緊張していたせいで状況を飲み込むまでしばらく時間がかかりました。

@P1010024.jpg
@P1010020.jpg
@P10100321.jpg
試験の次の日から学会が始まりました。

@P1010043.jpg
今回一緒に参加した日本人の先生のオンラインと実演テストが別の日にあったため、今度はサポートに回ります。
夜はいつも通り深夜まで勉強会です。
3年前に最初に参加したときはびっくりしましたがさすがになれましたね。
時差が13時間もあるので意外と夜は眠くありません。
(その代わり昼間は猛烈な睡魔に襲われますが。。。)

@P1010050.jpg
以前の大会の会長さんと。この学会はみなさんとてもフレンドリーなのでとてもうれしいです。

@P1010054.jpg
今回一番ビックリした最新式レーザーです。まさにSF映画の世界です。とても欲しかったのですが、輸入代理店がないので難しそうです。

@IMG_1612.jpg
大会2日目の夜の表彰式で壇上に呼ばれました。すべての試験に合格して指導医の賞状をいただくことができました。この日のために3年間頑張ってきましたので感無量です。

@P1010074.jpg
学会終了後に懇親会がありました。会場で毎回お約束のJhonとのツーショット

@P1010072.jpg
日本の先生方と指導医の永井先生

今までも信じられないほど大変でしたが今回はそれより何倍も大変でした。

実は歯科用レーザーは主に4種類(波長)あります。
ダイオード、エルビウム、ネオジウム、炭酸ガスです。
試験もそれぞれ別にあり実演や症例発表をしなければなりません。
今回はダイオードで試験を受けておりました。
試験が終わったあと永井先生には、
「合格おめでとう。いやー本当によかった!でも来年はエルビウムで試験を受けるように!」
と言われてしまいました。
一瞬絶句してしまいましたが、また新しい目標をもって来年も頑張ります!

今まで私を支えてくれたスタッフや一緒に行った先生や指導医の永井先生に感謝です。


 

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP

治療方針

当院の治療方針と院内のご案内です。来院される前にぜひお読みください。

治療の流れ

当院の治療の流れをご説明します。当院は痛みの出にくい治療を行なっていますので、「歯科医院に行くのが苦手だな」という方にもご好評をいただいています。

マスメディア掲載

当院の雑誌、テレビ等の出演情報です。数多くのメディアに出演させていただいております。

インプラント

しっかり噛めるようになりたい、入れ歯はイヤだ、最新の治療を受けたいという方のインプラント治療。当院ではCT装置を導入し、より正確に、より安心してインプラント治療を受けていただけます。当院のインプラントは安心の10年保証です。

審美歯科

人前で思い切り笑えるようになりたい、歯の色や形を気にせず写真に映りたい、変色した歯をきれいにしたいという方のための治療です。

ホワイトニング

ホワイトニングには院内で行うオフィスホワイトニング、ご家庭で行うホームホワイトニングの2種類があります。当院ではホームホワイトニングをお勧めしています。

義歯・入れ歯

目立たない入れ歯、よくかめる入れ歯、薄くて違和感の少ない入れ歯など、よりよい入れ歯を作りたいという方のご要望にもお応えしています。

その他の治療のご案内

当院では、上記でお伝えした以外にも様々な診療を行なっております。

自費治療料金表

当院の自費治療料金表です。