最新エルビウムヤグレーザー


日本で10台しかない最新歯科用レーザーを導入

Er.YAGレーザー(エルビウムヤグレーザー)

当院では、最新の歯科用レーザー機器「Fotona製エルビウムヤグレーザー」を導入いたしました。日本では10台しかありません。今回、新しいレーザー機器を導入した理由は、治療中の患者様の負担をより軽減するためです。この最新レーザーは虫歯を削ることができるものです。

従来の歯科用エルビウムヤグレーザーは出力が弱く、処置によっては効果がとても限定的です。治療に使うと、出力の弱さで20秒で終わるような処置が20分もかかったりします。それでは患者様に負担をかけてしまいます。そこで当院は日本で出回っているエルビウムヤグレーザーの6倍の出力を持つ海外製レーザーを導入いたしました。こちらは200V電源でしか動かないので、わざわざ新しく200V電源を敷いたほどです。

Er.YAGレーザー(エルビウムヤグレーザー)は熱刺激が少ないため、体に影響を与えにくく、治療部位の治りも早くなります。通常の歯を削る器具のようにキーンという音が出ませんので、恐怖感が和らぎます。具体的には次のような場合に使用します。

使用の一例

●小さなむし歯の除去
最新レーザーで治療すると、麻酔が不要で、痛みも感じにくくなります(詰め物を調整、形を整えるをするときは通常の機材を使います)。

●インプラント治療での使用
インプラント体を埋入してしばらくした後、「頭出し」という処置を行います。そのとき、従来のレーザーを使うと、金属でできているインプラント体に熱が伝わってしまいます。最新レーザーは熱をほとんど伝えません。また、頭出しのときに出血もほとんどなく、治癒が早くなります。場合によっては麻酔もいりません。

●入れ歯作成時の使用
骨隆起といって、年齢によって顎の骨がどんどん隆起してくる方がいます。これが入れ歯を作る際に障害となってしまいます。しかし、この最新レーザーで骨を安全に削ることができるので、入れ歯の作成もスムーズになります。

その他、歯冠長延長術、小帯切除、歯根端切除術など、様々な治療法に応用が可能です。米国歯科レーザー学会の認定をもっているからこそ、できることです。ただし、当院はなんでも闇雲に最新の歯科用レーザーを使うわけではありません。使用する状況を鑑み、適切に使います。

PageTOP

治療方針

当院の治療方針と院内のご案内です。来院される前にぜひお読みください。

治療の流れ

当院の治療の流れをご説明します。当院は痛みの出にくい治療を行なっていますので、「歯科医院に行くのが苦手だな」という方にもご好評をいただいています。

マスメディア掲載

当院の雑誌、テレビ等の出演情報です。数多くのメディアに出演させていただいております。

インプラント

しっかり噛めるようになりたい、入れ歯はイヤだ、最新の治療を受けたいという方のインプラント治療。当院ではCT装置を導入し、より正確に、より安心してインプラント治療を受けていただけます。当院のインプラントは安心の10年保証です。

審美歯科

人前で思い切り笑えるようになりたい、歯の色や形を気にせず写真に映りたい、変色した歯をきれいにしたいという方のための治療です。

ホワイトニング

ホワイトニングには院内で行うオフィスホワイトニング、ご家庭で行うホームホワイトニングの2種類があります。当院ではホームホワイトニングをお勧めしています。

義歯・入れ歯

目立たない入れ歯、よくかめる入れ歯、薄くて違和感の少ない入れ歯など、よりよい入れ歯を作りたいという方のご要望にもお応えしています。

その他の治療のご案内

当院では、上記でお伝えした以外にも様々な診療を行なっております。

自費治療料金表

当院の自費治療料金表です。