どういう場合にインプラントを入れるか

インプラント治療のバリエーション

歯を1本だけ失った場合

治療前 治療後
”失われた1本の歯根の代用品”としてインプラントを1本だけ使って失った歯の部分を修復する方法は、最も洗練された治療方法であり、審美的にも満足いく結果が得られます。
1本のインプラントによってあたかも自分の天然歯のように自然に感じられます。
顎骨の"萎縮”の心配もなく、本来の骨量を維持できます。 ブリッジを入れる時のように健康な隣りの歯を削る必要がありません。

 

数本の歯を失った場合

治療前 治療後
この場合もインプラントが理想的な解決法となります。数本のインプラントを歯の無い部分に入れ、 これを土台としてベッド部にブリッジをかぶせます。

 

歯のない部分が広い場合

治療前 治療後
臼歯が失われた場合、従来は取り外し式の部分を入れ歯で噛合機能を回復させてきました。
これに対し、インプラントなら天然歯と同様の感覚の"固定式”人工歯を入れることができます。

 

歯がまったくない場合

治療前 治療後
下顎の歯が1本も無い場合の修復にはインプラントがよく利用されます。
インプラントのヘッド部をバー状の維持装置で連結し、その上に取り外し式の入れ歯をしっかりと固定することができます。

PageTOP

治療方針

当院の治療方針と院内のご案内です。来院される前にぜひお読みください。

治療の流れ

当院の治療の流れをご説明します。当院は痛みの出にくい治療を行なっていますので、「歯科医院に行くのが苦手だな」という方にもご好評をいただいています。

マスメディア掲載

当院の雑誌、テレビ等の出演情報です。数多くのメディアに出演させていただいております。

インプラント

しっかり噛めるようになりたい、入れ歯はイヤだ、最新の治療を受けたいという方のインプラント治療。当院ではCT装置を導入し、より正確に、より安心してインプラント治療を受けていただけます。当院のインプラントは安心の10年保証です。

審美歯科

人前で思い切り笑えるようになりたい、歯の色や形を気にせず写真に映りたい、変色した歯をきれいにしたいという方のための治療です。

ホワイトニング

ホワイトニングには院内で行うオフィスホワイトニング、ご家庭で行うホームホワイトニングの2種類があります。当院ではホームホワイトニングをお勧めしています。

義歯・入れ歯

目立たない入れ歯、よくかめる入れ歯、薄くて違和感の少ない入れ歯など、よりよい入れ歯を作りたいという方のご要望にもお応えしています。

その他の治療のご案内

当院では、上記でお伝えした以外にも様々な診療を行なっております。

自費治療料金表

当院の自費治療料金表です。