祖師ケ谷大蔵 谷村歯科医院 ブログ

ブログ

2012年8月30日
日々自己研鑚

 
こんにちは、谷村歯科医院 院長の谷村です。

谷村歯科医院ではスタッフが、空いている時間を利用して技術の研鑽に努めております。
当院の理念は、「患者さまに上質な医療を受けていただく」 ということなので技術の研鑽は欠かせません。

歯をいつまでも長持ちさせるためには予防がとても大事ですが、虫歯や歯周病になってしまった場合は自然にもとに戻ることはないため、歯科医院で歯の治療が必要になります。

基本的に歯科治療は主に以下の手順で行います。

1 診査 レントゲン写真などで、できる限り情報を集めます
2 診断 病名を確定して、治療方針を決めます 
3 処置 全体の手順を考えて、正確に治療を行います
4 検診 患者さんごとの適切な検診期間を決めて、治療後も経過を確認していきます

この中で特に「3 処置」 が重要ですが、歯科治療の特殊性としてとても細かい作業が多いので、日々技術の研鑽は欠かせません。

治療は、器用さ・技術や知識・経験の3つが必要です。どれかが欠けても最適な治療ができません。
器用さは、重要ですがある程度もって生まれたものなので不器用だと大変です。しかしそれでも知識とたゆまぬ努力で練習を頑張れば、カバーすることが可能です。


Practice1.jpgPractice2.jpgPractice3.jpg
Practice4.jpg

歯科医院のスタッフが一体どのような練習をするのかというと、以下のような練習をします。
レントゲンの正しい撮影方法・歯周病の正確な検査・お口の規格にあった写真撮影・虫歯の正確な除去・型取り・仮ブタ・仮歯・根の治療・被せ物の形成・セメントの適切な練和などなど・・・きりがありませんが、これらのすべてを正確に痛みを出さず、短時間で手早く行わなければなりません。

でも、これらは学校でやるべきなのでは?と思われるかもしれません。
もちろん、歯科大学や歯科衛生士学校でも一通りは実習があります。基礎基本もしっかりと教わります。
しかしほとんどの時間は講義と試験で費やされるので、繰り返し練習する時間はありません。
実際には、卒業して仕事を始めてから覚えていくのです。
歯科医師が一人前になるには3年かかると言われています。
現在当院には私のほかに勤務している歯科医師がおりますが、10年以上のベテラン医師と私と同期のインプラント専門医、そして口腔外科の指導医がおりますので安心して治療を受けていただけます。

また私も毎月のように学会やセミナー、実習に参加して、日々最新の歯科医療時技術の習得に努めています。

これからも患者様によりよい治療を受けていただくため、スタッフ全員で頑張ります!

 

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ