ブログ

2013年11月13日
マウスピース★

今日はマウスピースについて紹介します★!
 
マウスピースは「歯ぎしり」や「噛みしめ」「食い縛り」に対して使用します。
(これらの症状を総称してブラキシズムと言います)
 
歯科医院ではスプリントと呼んでいます。
 
ブラキシズムは無意識にしているものなので、やめたいと思っても中々やめられません。
 
ブラキシズムが強い方の中には...
せっかくきれいに治したセラミックが壊れたり、
歯がしみたり、
顎が痛い、
歯が痛い、
歯がぐらつく、
頭が痛い
などの症状を抱えることもあります。
 
それを改善するためにマウスピースがあります!
 
20131113.jpg

マウスピースの効果には、
・歯を守る
・顎の関節を守る
・噛む筋肉の負荷を下げる
・心理的な安心感
などが挙げられます★
 
市販でマウスピースを作るキットのようなものが販売されているのを見ることがありますが、正確性に欠けますしマウスピース本来の役割がきちんと生かされません。
 
歯ぎしり噛みしめ食い縛りの気になる方、まずは相談して下さい(^^)
 
歯科医院で作るもののほうがご自分の歯にぴったりと合いますし、効果があります!(保険治療適応)
 
 
DH 鈴木恵子



 

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ