ブログ

2013年11月18日
インプラントの学会参加

こんにちは、谷村歯科医院 院長の谷村です。

11月16・17日に国際口腔インプラント学会の年次大会へ参加してまいりました。

16日はドイツの先生による、日本では珍しい神経移動術の実習を行いました。

私もこのような内容は初めてだったので、とても勉強になりました。

@P1080825.jpg
一番手前が私です。女性二人は通訳の方です。


@P1080886.jpg
参加者は24人でしたが、難易度の高い実習のため、みなさんベテランの先生ばかりでしたね。


@DCIM0232.jpg
17日は学会です。この日はさすがに何百人も来ていました。


@DCIM0231.jpg
業者の展示も多く、最新機器に触れることができ、とても参考になりました。


インプラントはリスクの高い治療ではありますが、しっかりとした技術と知識を身につけることで安全性が高まり、治療によって患者さまのクオリティオブライフは格段に向上します。

当院ではインプラント治療を行うにあたりCTによる検査と、大学病院の口腔外科専門医に来てもらい、一緒にオペを行うため、とても安心、安全性が高いです。
さらにリスクに関しても事前にご説明し、それを文書でお渡ししており、インプラントの10年保証をしておりますので、安心して治療を受けていただけます。




 


カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ