ブログ

2014年7月30日
歯科の麻酔

こんにちは。
先週梅雨が明けて以降、猛烈に暑い日が続きますね。

今日は歯科治療に伴う麻酔後の注意事項についてお話ししてみようと思います。

谷村歯科医院では、当院で初めて麻酔下での治療を行った患者さんに注意事項が書かれた用紙をお渡ししています。

@IMG_7529.jpg

効果が続いている状態で誤って口唇を噛んでしまっても、感覚が鈍っているので痛みはないし(噛んだという自覚がない事もあります)、たいしたことのないように感じてしまいますが、意外に大きく腫れ上がってしまう場合もあります。
口腔内は雑菌が多く、創が汚染され感染をきたしてひどくなってしまうことがあるのです。

個人差や部位による差はありますが、思いのほか長い時間効いておりますので、充分ご注意下さい。

藤田


 

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ