ブログ

2014年11月19日
歯周病のハナシ

歯を失う原因の第一位は歯周病だということをご存じでしたか?
じつは虫歯よりも多いのです。

IMG_5802.jpg

歯周病(歯槽膿漏)は、歯の周りの組織(歯周組織)の炎症ですが、慢性化していればあまり症状は強くないので、それほど自覚することなく進行してゆきます。
また、虫歯のように悪いところを削れば治るというものではないので厄介です...

当院では初診や検診の際に歯茎の検査を行います。これは歯周病の指標となる「歯周ポケット」を計測しているのです。

IMG_0720.jpg

ポケットは歯周病の進行とともに深くなっていきます。

歯周病の原因となる細菌は歯周ポケットから歯茎の奥へと進んでいき、やがて歯を支えている骨をとかします。支えを失った歯はグラグラしてきて抜かざるを得ない状況となってしまうのです。

IMG_1807.jpg

そうならない為に、日々のご自宅でのメインテナンスや、細菌の固まりである歯石のお掃除が必要です。
歯石はハミガキでは取り除けませんので歯科医院にお任せ下さい!

藤田


 

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ