祖師ケ谷大蔵 谷村歯科医院 ブログ

ブログ

2015年2月19日
PMTCを受けましょう


こんにちは、谷村歯科医院 院長の谷村です。

今回は『PMTC』について説明します。
お口の健康ときれいな歯を維持するには、普段のケアと定期検診がとても重要です。
毎日のセルフケアと歯科院での定期検診は、どちらか一方だけでは健康を維持できません。
歯ブラシなどのセルフケアだけでは固まった歯石や歯周ポケットの歯垢を落とすことは難しいです。
また歯科医院での3か月ごとの歯垢・歯石除去だけでは徐々に虫歯や歯周病が進行してしまいます。
セルフケアと歯科医院での定期検診の両方を行うことで、お口と全身の健康が保たれるのです。

歯科医院での定期検診ですが、これは主に虫歯のチェックと歯石の除去になります。
もちろんこれだけでもいいのですが、これに追加してPMTCをすることをお勧めします。

1 『PMTC』とは?

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaning(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)の略です。
これは、歯石除去に使うエアスケーラーや超音波スケーラーといった歯石除去の器具以外にさまざまな機械を使用して、歯の表面の汚れを落としてきれいに磨きます。

2 PMTCのメリットは?

この処置を行うことで歯の表面が滑沢になるので、歯に歯垢がつきにくくなります。
また歯の汚れと全体的にくすみが取れて、患者さまの本来の歯の白さが回復します。
さらに歯の表面をコーティングすることで、歯につやを与えて健康で明るい笑顔をサポートします。
処置の最後にフッ素を塗布しますので、虫歯予防の効果が期待されます。
さらにオプションですが、歯肉を専用のペーストで施術するガムマッサージを行うと、歯肉の血流改善と炎症の減少や免疫力の向上が期待できます。
このガムマッサージですがとても気持ちいので、治療中に寝てしまう患者さまが多いです。

3 PMTCはしたほうがいい?

通常歯の表面には、口腔内の細菌がバイオフィルムという膜になって覆っています。
これは普段の歯ブラシで完全にとるのは難しく、強くこすり落とそうとすると歯を傷つけてしまいます。
さらにジェットポリッシャーというパウダーを吹きかける器具を使用することで、歯と歯の間や歯周ポケット内の歯垢も取り除くことができます。
ちなみに当院ではこのPMTCは、『クリーニング』と言っています。
定期健診での歯石除去とクリーニングは別の処置になります。
なおこのクリーニングは予防処置のため、保険適応外で実施させていただいております。
(保険適応となるのは、病気、けがに対する給付になります)








先日連休を利用して鹿児島県の最南端のローカル線、指宿枕崎線に乗りに行きました。

@DSC_0196.jpg
指宿枕崎線の線路は荒れているのと車両も古いため乗り心地は過去最高に悪かったです!
2時間40分乗り続け苦行のようでしたが、ついに終点の枕崎に到着しました!

@DSC_0202.jpg
帰りもガタピシ揺られながら電車に乗りましたが途中の二月田(にがつでん)駅で降りて、この旅のお目当ての殿様湯に行きました。

@DSC_0205.jpg
ここが島津のお殿様が入ったと言われている温泉跡です。この左側(内湯のみ)が今は浴場になっていて入浴することができます。

実は私は22年前にここに来たことがあります。久しぶりにとても懐かしかったです!



 

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ