祖師ケ谷大蔵 谷村歯科医院 ブログ

ブログ

2015年8月18日
親知らず

こんにちは!
お盆は過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きますね。
皆さんはいかがお過ごしですか?
私はどうやら親知らずがはえてきたようです。なんだかムズムズしますね。(母が教えてくました。)

そこで、今日は親知らずについてお話しします。
親知らずとは、
第3大臼歯(前から8番目の歯)のことで、20歳前後で生えてくるものであるため、平均寿命が40歳前後だった昔に、自分の子どもの第3大臼歯が生えて来る前に親がなくなってしまうことから、「親不知」とよばれるようになったと言われています。

現代の日本人は顎が小さく、親不知が生えるための十分なスペースがない場合が多いと言われています。
この為、横向きに生えてきたり、傾いて生えてきてしまい、歯ブラシが十分にかけられないため、親知らずが周りの歯に問題を起こしてしまう事が有ります。

親知らずが気になりはじめたら、一度にかかりつけの歯科で聞いてみるだけでも安心できるかもしれませんね!

とはいえ、私の親知らずが生えてきても、両親が元気で居てくれて本当によかったです‼

@DSC_0140.jpg
写真は最近のよく晴れた日の駒沢公園です!

歯科助手 稲葉


 

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ