祖師ケ谷大蔵 谷村歯科医院 ブログ

ブログ

2015年11月20日
痛みを取るレーザー


こんにちは、谷村歯科医院 院長の谷村です。

先日、歯科用レーザーのセミナーがありましたので参加してきました。
今回のレーザーは、『コールドレーザー』といわれるものです。
従来のレーザーが熱効果を利用していたのに対し、こちらは熱を出さずに体の深部に届いて痛みを取り除いたり、治癒を促進します。

患者さまは様々な悩みをもって来院されます。
その中で一番の悩みはやはり『痛み』でしょう。
歯の痛み、歯ぐきの痛み、口内炎の痛みなど様々な痛みがありますが、これらの痛みを少しでも早く取り除くことを日々考えております。
しかし、従来の治療方法では限界があるのも事実です。
特に神経系の痛みに関してはビタミン剤など間接的な方法しかなく、治療はとても難しいです。

そのように悩んでいた最中、副作用なく痛みを取り除くことのできるレーザーがあると聞き、今回どういったものなのか知りたくてセミナーに参加することにしました。

今回のセミナーは港区にある会議場で行われました。
参加者は年配の先生がとても多かったです。
皆さん痛みの治療に困っているのでしょうか?
若い先生はもっとやるべきことがたくさんあるので、ここまで手が回らないのでしょうね。
しかも歯科用レーザーはとても高価なので興味はあっても手が出ないのでしょう。
また今回このセミナーに、知り合いのレーザーを専門にしている先生も何人か来ていました。


@P1000838.jpg
セミナー会場です。
午前中は作用機序や治療効果などに関する講義で、午後に実際のレーザー装置を使用したデモが行われました。

@P1000844.jpg
これがコールドレーザーのLUMIX 2 です。思っていたよりも大きな装置でした。
仕様に際しては目を保護するため必ず専用のゴーグルを使用します。
照射時間は基本10分になります。
使用に際してはレントゲンと違って使用者が歯科医師に限定されないため、歯科衛生士も取り扱うことができます。

@P1000840.jpg
このレーザーの開発者のネルソン・マルキーナ先生です。
歯科医師ではありませんが、レーザーに関しての第一人者です。
最初の講義で、いかにこのレーザーが人体の細胞を活性化して痛みを取ったり治りを早くするかということを熱く語っていました。


午後のデモでは体に痛みのある先生が実際にレーザーを照射してもらっていましたが、わずか5分で痛みがなくなりみんなとてもびっくりしていました。
首周りに照射することで肩こりや筋肉痛などに効果があるみたいですが、歯科の診療では口の中の様々な痛みに使えそうです。

即効性があるのでとても欲しいと思いましたが、今年は他のレーザーを購入しましたので来年まで待つか検討中です。。

ps.
今回やはり私の目指す歯科治療にとって不可欠だと思い購入することにしました。
当院に届きましたら、さっそく治療に役立てようと思います。
 


カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ