ブログ

2017年9月19日
歯科予防処置の先進国

皆さんこんにちは!
最近は、涼しくなり秋が来たかなーと思いきや暑くなったりと難しい気候で、体調崩されなりしていないでしょうか?お気をつけくださいね!


突然ですが、スウェーデンが歯科予防処置の先進国だとご存知でしたか?

スウェーデン人の歯が、日本人に比べて強いということではないようで、1970年代までは多くの人が虫歯や歯周病になり、歯を失う人は少なくなかったそうです。
この状況を改善しようと、スウェーデンは国を挙げて「予防歯科」を推進するプロジェクトを始め、これによりスウェーデン人の口腔状況は大幅に改善したのだとか。

公的な歯科医院では、19歳以下であればすべての歯科診療代は無料なのだそうです!
これは虫歯・歯周病治療にかぎったことではなく、矯正や定期検診、フッ素の塗布なども対象となります。
20歳以上になると無料にはなりませんが、歯科予防処置治療にも補助金が支払われ、年に一度は定期健診のお知らせが届くなど、歯科医院で定期検診を受けることが奨励されています。
このような国全体での働きで「予防歯科処置の先進国」と呼ばれるようになったのですね!


年間に使用する歯ブラシの平均本数は...

スウェーデン   12本
日本               3.5本

日本人の場合は約3~4ヶ月に1回の歯ブラシ交換頻度ということです。イギリスのマンチェスター大学の研究では、1ヶ月使用後の歯ブラシの先端にはなんと100,000,000匹の菌が付着していると報告しています。桁が大き過ぎてピンときませんが、こまめに歯ブラシを交換することも大切なようですね。

そんなスウェーデンにはどんなデンタルグッズがあるのか少し調べてみました。

調べていて良く出てきたのがTePeという会社の製品でした。TePeはスウェーデン国内では歯ブラシや歯間ブラシにおいてはシェア約8割と圧倒的な強さを誇っているそうです。スウェーデンの歯科医師に勧められる歯ブラシはほとんどがTePe製品だとか。


歯ブラシ

!cid_888490B4-65C2-4AB9-AE67-BF0E2E5E41C8.jpg


ヘッドの部分が独特な形をしていて、優しく細かいところまでしっかり磨けて、磨き心地がとても良いそうです。「マツコの知らない世界」で取り上げられたとか。

デンタルフロス

!cid_ADC94426-B88C-4AE8-A18B-63E237FDAB14.jpg


デンタルフロスは歯と歯の間の虫歯予防に効果がありますね。こちらは日本にあるものと大きく違うところはないようでした。

歯間ブラシ

!cid_2F5EEBE3-F22F-4D05-A3AB-D9C3CBCCD10B.jpg

持ち手の長さや角度、毛の硬さなどのバリエーションが豊富です。


これらは日本でもネットなどで購入できるようです!


もちろん日本にも優秀なデンタルグッズはたくさんありますし、デンタルグッズ専門店が銀座にあるようなので何があるか知りたい方やデンタルグッズを揃えたい方など足を運んでみてはいかがでしょうか?
歯科医院で定期検診を受け、ご自宅でお気に入りのデンタルグッズで楽しくケアーし、健康で綺麗な口腔内を目指しましょう!




歯科アシスタント  松本


 

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ