祖師ケ谷大蔵 谷村歯科医院 ブログ

ブログ

2018年4月 1日
ホワイトニングエキスパートの認定研修会に参加しました

 
こんにちは、谷村歯科医院 院長の谷村です。

先週の日曜日に、大阪で行われた日本アンチエイジング歯科学会主催のホワイトニングエキスパートの認定医研修と試験を受けに行きました。

私はこの学会の認定医(ホワイトニングではない)になるために、昨年の10月にやはり大阪に行って講習と試験を受けました。

今回学会からアナウンスがあり、この学会の目的の一つである「容姿管理」の見地から「ホワイトニング」についてのエキスパートを養成するとのことで、その認定医になるために行くことにしました。


@P1020032.jpg
場所は、10月の講習会と同じ、大阪ビジネスパーク内のビルです。前回は台風が直撃してものすごい強風でしたが、今回はとってもいい天気でした。研修会の会場はこのビルの20階にあり、窓からは大阪城がよく見えました。

@P1020040.jpg
前回と全く同じ会場です。ただし今回はホワイトニングの研修なので、女性の参加者がとても多かったですね。

@P1020035.jpg
講習はもちろんホワイトニングについてですが、エキスパートの認定医のための講習なので、かなり内容が濃かったです。
講義は午前と午後で4回あり、どのような機序で歯が白くなるのか、ホワイトニングを安全に行うために必要な知識、アメリカの最新ホワイトニング情報、そして実際のホワイトニングの症例についての講習でした。
すべての講義が終わった後、ホワイトニングエキスパートの認定医試験を行いました。
内容はかなり難しく、化学式や作用機序、安全性、関連する法律など幅広い分野で出題されていました。
発表は後日ですが、はたして合格できるか心配です。。。






@P1020070.jpg
こちらはアメリカの薬局やコンビニて売られている最新のホワイトニングキットです。

アメリカではホワイトニングの方法が3種類あります。
1 自分で薬局やスーパーで買って行うもの
2 歯科医院で渡されて自分で行うもの
3 歯科医院で行うもの

このホワイトニングキットは1のタイプになりますが、基本的に何かあっても自己責任になります。用法を守らずやりすぎると大変なことになります。日本人は歯の表面のエナメル質が薄いので、しみる原因になり要注意です。
ちなみに1のタイプは日本では買うことはできません。


@P1020072.jpg
こちらがいまアメリカでもっとも最新で注目されているホワイトニングのシステムです。
このシステムは少し変わっていて、2と3のセットになります。
こちらのホワイトニングシステムのすごいところは、通常歯肉の刺激を防止するためのガードがいらず、通常1時間ほどかかるホワイトニング処置がたったの20分しかかからないということです。
費用面でも今までのホワイトニングのシステムより、患者さまの負担額を抑えることができそうです。

@P1020067.jpg
輸入代行の業者さんが来ていたので詳しく話を聞きました。
少し検討して、当院でも導入するか決めたいと思います。

追記 4月3日
導入することにしました!2週間ぐらいで届くそうです!

 

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ