祖師ケ谷大蔵 谷村歯科医院 ブログ

ブログ

2019年4月10日
今年の学会はダラスで開催


こんにちは、谷村歯科医院 院長の谷村です。

毎年参加しているアメリカのレーザー歯学会 (The American Academy of Laser Dentistry :ALD) に今年も参加しました。
今年はテキサス州の都市、ダラスで開催されました。


@DSC_0056.jpg
@P1020587.jpg
今回は指導医の試験を受ける先生のサポートと、認定医の試験を受ける若い先生の試験監督を行う事になりました。
しかし認定医試験の方は今年からペーパー試験のみで実技試験は無くなったため、試験監督は必要なくなってしまいました。
試験監督は初めての経験だったので、実技試験がなくなってちょっと残念です。

@DSC_0021.jpg
ダラスまでは成田空港から直行便があるのでとても楽です。
乗り換えがあると5時間ぐらい余計に時間がかかりますからね。
ちなみにダラスの空港は全米で2番目に広く、その大きさはなんと大田区よりも大きいそうです!

@P1020549.jpg
ホテルに到着しました。
部屋について一息入れたら早速、指導医試験を受ける先生のサポートに行きます。

@P1020553.jpg
指導医の永井先生がつきっきりで症例のレポートを修正します。
私もレイアウトを修正したり、校正したりで徹夜で作業が続きます。
最終的にレポートが出来上がったのが、試験開始の20分前でした。

@P1020559.jpg
認定医試験の会場です。
試験中は試験官が次々と質問をしてきます。
私は後ろから見ていましたが、3年前の自分の試験の時を思い出しました。


3ヶ月間毎日休みなく症例を英語で作成して、それでも間に合わず飛行機の中でもホテルでも作成しギリギリ間に合った感じでした。
とても大変だった分、合格したときの感激はひとしおでした。

@P1020570.jpg
@P1020620.jpg
試験が無事終わったので、次の日から学会で多くの発表を受講することができました。
6年前に初めて学会に参加したときは英語や専門用語がさっぱりわからず、電子辞書必須でした。
しかし今回は何も使わなくてもかなり理解できるようになりました。
まあ指導医の資格を修得しているのですから、分からないと困りますけどネ。

@P1020634.jpg
@P1020635.jpg
昨年とても驚いた歯の根の治療で役立つレーザーについての発表ですが、今年は更に進化していました。
もはや顕微鏡レベルで歯の根の中のあらゆる隙間を洗浄・殺菌します。
このレーザーはまだまだ高価ですが、今後ぜひ導入しようと思いました。

@P1020627.jpg
@P1020629.jpg
業者展示で面白いと思ったレーザーがありました。
このペン型のレーザーですが、なんとヘッドを付け換えることで光照射機や口腔がんの検査もできるのです。
買おうかどうかさんざん迷いましたが、今回はパスしました。

@P1020563.jpg
Executive DirectorのGailさんです。私のことを覚えてくれているので、とてもうれしいです。

@P1020641.jpg
学会の評議員の一人であるDr. Jamesです。
学会に行くといつも話しかけてくれる、気さくで楽しい先生です。



今回、水曜日の午後に時間があったので、ケネディ元大統領の暗殺現場を訪れることができました。

@DSC_0057.jpg
犯人と言われているオズワルドが、ここからパレード中のケネディ大統領に発砲しました。

@DSC_0058.jpg
状況を説明する模型が展示してありました。
う~ん、どう見てもこの角度で撃つのは難しいのでは。しかも狙いがかなり正確ですし。

ダラスは学会でもない限り、もう2度と行くことはないと思いますので、ケネディ大統領の暗殺現場を実際に見ることができてとても良かったです。


来年の学会は4月2日からサンディエゴで開催されます。
来年は一旦おやすみしようと思いましたが指導医の永井先生に、「来年も必ず来るように!」と念を押されてしまいました。


 

カテゴリ:

戻る

月別アーカイブ

カテゴリ