祖師ケ谷大蔵 谷村歯科医院 ブログ

ブログ

2019年7月14日
講習会の試験官に挑戦


こんにちは、谷村歯科医院 院長の谷村です。

7月7日の日曜日に私がいつもお世話になっている歯科用レーザーの会社が主催する講習会および認定医試験があり、今回試験官の一人として参加をしました。
この講習会ですが、実は3年前にも試験官として参加をしたことがあります。


昨年の7月にも試験官としての参加を打診されたのですが、その時は別のセミナーと重なってしまったためお断りをしていました。
今年も7月7日は昨年と同様の別のセミナーと重なっておりましたが、社長さんにお願いされましたのでこちらを優先することにしました。

この講習会を受講して試験に合格するとカリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)の 『歯科用レーザー認定医』 になることができます。

当日はこのUCSFの歯学部予防修復学臨床教授のDonald J. Coluzzi先生が来日して,、アメリカと同じ講習内容を2日間レクチャーをしてくれます。

@DSC_0463.jpg
Coluzzi先生と私のメンターの永井先生です。講習はすべて英語で行われますが永井先生が通訳して日本の先生にも分かるようになっています。
まずは講義があり、そのあと75問の筆記試験と実技試験があります。
受講の先生は6日の土曜日の朝から授業がありました。ご苦労さまです。

@DSC_0465.jpg
別室で新しい歯科用レーザーが展示していました。
これはレーザー光と専用の薬液を用いて歯周ポケット内の殺菌を行うドイツのメーカーの機械です。
今までも同様のものがありましたが、今回のはもっと短時間で殺菌が済むそうです。

当院でもLUMIXという治療用レーザーと専用液を組み合わせて、主に腫れや痛みを取り除く『レーザー治療』を行っています。

@IMG_0023.jpg
受講の先生の実習の様子です。
豚の顎を使用して、レーザーで治療の説明と実際に使用してもらい採点します。
受講生の中には私よりもベテランの先生もいるため、いろいろと大変です。
歯科用レーザーの勉強は学校では教えてくれないので、このような講習会で学ぶ必要があります。

しかし1度レーザーを使用すると、治療にとても役立つので手放せなくなります。
特にインプラントの2次オペは、レーザーを使用する前は1時間以上かかっていたのに今では15分で終わってしまいます。傷口の治りも比べ物にならないぐらいきれいです。
しかもレーザーを当てたところは瞬時に殺菌されるので、感染予防にもとても効果的です。

@DSC_0467.jpg
Coluzzi先生と。嬉しいことに私のことを覚えてくれていました。

この先生、日本が大好きでもう10回以上来日しているそうです。
次の日から北海道旅行に行くとのことで、とても楽しそうでした。



カテゴリ:

戻る

月別アーカイブ

カテゴリ