祖師ケ谷大蔵 谷村歯科医院 ブログ

ブログ

2011年2月25日
歯とスポーツの関係について


こんにちは、谷村歯科医院 院長の谷村です。

今回から歯に関する情報を院長ブログとして定期的に発信していきます。
最初の歯の豆知識は、 『歯とスポーツの関係』 についてです。


歯はスポーツをする上でものすごく重要です。
しかしプロのスポーツ選手は歯が悪い人がとても多いんですよ。
なぜなら、集中している時に思いっきり食いしばって、歯をすり減らしたり割ってしまうからです。

アマチュア選手ならそこまで歯は悪くなりません。プロは全神経を集中して自分の出せる力を100%出し切るために、普通ではありえないぐらい歯をかみしめるのです。

みなさんも重いものを持ち上げたり筋トレをしている時に、歯を無意識に噛みしめていませんか?


@1024px-Weightlifting.jpg
ウィキペディアより


歯は物を噛み砕くという機能のほかに、力を込めている時に踏ん張るための機能があります。

普通人の歯は、それぞれ1本あたりに瞬間的に自分の体重ぐらいの力が噛む時にかかると言われています。
つまり40キロの女性なら40キロの力を歯にかけていて、80キロの男性なら80キロの力を自分の歯にかけていることになります。

普段食事で噛む時にこれだけの力がかかっていますが、スポーツで思いっきり歯を食いしばるときは、なんと体重の3倍のちからが歯にかかっています!
これでは歯はたまらず欠けてしまいます。
そのためプロスポーツ選手になるほど歯が悪いのです。


ではスポーツをしたらダメなのかというとそういうわけではありません。
噛みしめた時に歯と歯が直接ぶつからず、歯をガードするマウスピースがあります。
これをつけることで、スポーツをしている際も歯を守ることができます。

マウスピースは薬局などで売っていますが、フィッティングがあまり良くありません。
そのため気になってイライラしたり口の中を切ってしまったりすることがあるので、お勧めしません。

歯科医院では、歯の型を取って模型を作り、真空にする器械でマウスピースを模型にプレスするので、ピッタリとして違和感の少ないマウスピースを作ることができます。

特にスポーツ用マウスピースをつけることで、歯を食いしばった時に守るだけでなく、瞬間的な力を倍以上に引き出すことができるのでとてもおすすめです。
そのため最近では、テレビでサッカーや野球の試合を見ているとマウスピースをつけている選手が何人もいます。

マウスピースは歯ぎしりやあごの症状の改善のためのものと、スポーツ用の2種類あります。
スポーツ用は上下の歯にぴったり合うようにできていて、厚みも厚くなっています。


もしみなさんが普段、筋トレやテニスなどの運動をしているならマウスピースを作成することをお勧めします。

当院でも各種マウスピースを取り扱っていますので、お気軽にご相談くださいね。





私は電車に乗るのが趣味です。いわゆる乗り鉄ですネ。
休みの日にはいろいろなところに電車で行きます。
昨日は高崎から上信電鉄に乗って、下仁田まで行きました。

NEC_0080.jpg

下仁田といえば、ネギ!
しかし電車に乗って長ネギを買うわけにもいかず、、もう一つの名産品のこんにゃくを買って帰りました。
こんにゃくって結構重いですね。買いすぎてちょっと後悔しました。


 

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ